パタヤ レンタルバイク 交通 ・ 検問事情 !!

大人気の忍者 レンタルバイク、 GW 残りわずかですのでご検討中の方はお早めにお願いします。
タクシーは絶賛受付中です。

レンタルバイクを借りる際によく聞かれるのが「捕まる!?」という質問です。

私は捕まったことはないですが、捕まった方は何人もいます。

ここ最近では、運転していたお客様はヘルメットを被っていたのですが、後ろのガールフレンドが被っていないと捕まりました。

私はお恥ずかしながら、駐車違反でバイクを撤去されたことはあります。

まず停めた場所に自分のバイクが無いから茫然です。そして現実を受け止められず探しまくりますw
そしてバイタクに撤去されたといわれて現実を把握で途方にくれますww
この撤去さされたバイクの引取りが面倒で、保管場所が中心地から離れたへんぴなところにあり、

自分1人では行けないので、知り合いがいない方は高いお金を払ってバイタク頼みになると思います。
まず警察にに行き罰金500Bを払い、次にバイクを引き取りに行き管理費で200Bを払う合計700B…

トホホホです。
こんな心配のあるかた、言葉の通じる弊社忍者でレンタルが本当によいと思います。

また飲酒の運転への罰則が厳しくなっているので気を付けないといけません、日々飲んだら飲むなと自分にいい聞かせる日々であります。

そこで簡単ではありますが検問スポットをご紹介します。

まず1番よく聞くのがココ、セカンドロード(2rd)とサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点

12923

セカンドロード(2rd)セントラルフェスティバル、通称センタンの前
12925

サードロードの真ん中辺り
12924

ノースパタヤ(パタヤヌア)のドルフィンロータリーの側
12920

ハリウッド ディスコ近くの道路

1206

そしてココは初めて見ました。

セントラル ノヴァ ホテルの前

12922

他にもあると思うので分かりましたら追加UPします。

逮捕する権限があるのは警察だけではなく軍隊もあるそうです。(SODA 情報)

警察だけではなく軍隊にも注意が必要です。

また切符をきられたら、その切符を捨てないでください、同日同じことで捕まったさいにそれを見せれば、2回目は免除してくれることがあるようです。

バイクがあるだけで行動範囲がひろがってパタヤが数十倍楽しくなります。

飲むときはタクシーかソンテウで乗らないだけ徹底して、ぜひレンタルバイクでパタヤビーチandジョムティエンビーチを疾走してください。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村