皆さま恋をしていますか!?

冒頭から何を書いているのだと思われましたかw

いくつになっても恋は大切ですよ。

私の両親はいまだにラブラブですww

よく亭主関白な父に母は付いていけるものだ…と内輪ネタは置いておいてですね。

最近こんな調査結果がでたそうです。

「海外旅行先で恋に落ちた」場所、タイが1位 DeNAトラベル調査

オンライン旅行会社DeNAトラベル(東京都新宿区)がメールマガジン会員の20―80代の男女1093人を対象に実施した「海外旅行中の恋愛事情」に関する調査で、「旅行先で恋に落ちたことがある」との回答は26%だった。

「ある」と回答した人に恋に落ちた場所を聞いたところ、1位は「タイ」で12・4%、2位は「米国」と「中国」で各10%、4位「韓国」6・7%、5位「フィリピン」5・7%だった。

恋に落ちた相手の国籍は「日本」17・1%、「中国」10・6%、「タイ」9・6%、「韓国」8・9%。

恋に落ちた相手と実際に交際したかという質問には、56・7%が交際したと回答した。

「海外旅行に行くと開放的な気分になるか」という質問には回答者の51・5%が「非常になる」、34・3%が「時々なる」と回答した。

海外旅行先で恋に落ちた場所1位が「タイ」で12・4% 驚

恋に落ちた相手の国籍は「日本」17・1% 驚

えぇぇぇーーー!!タイで日本人同士が恋に落ちるのですか:驚驚驚

そういえば若かりし頃はバリや韓国で日本人に声をかけられたけど…タイはイメージになかったわけで。
パタヤで働いている私たちは首を傾げてしまいます。

バンコク…ってことも無さそうだし、あっでもバンコクのクラブかな。

あっそうだ、旅行者ならプーケットなどのResortかな。

開放的な気分がいつもと違う自分を演出…それならあり得るなと頷く私達。

弊社のSODAはタイ人女性の束縛に疲れて、今や日本人女性が恋しいそうです。

最近私はタイ人女性の喜怒哀楽を見ていて、これまた疲れて日本人女性とゆっくり話したいと心から思うわけです。

そうこんなに私達日本人女性を求めておりますのよー、意外と知られていませんが、パタヤは朝から夜中まで遊べるところが沢山あります、女性のお客様もぜひぜひタイにパタヤに遊びに来てください、Bar Beer体験にGOGO体験もお手伝いさせていただきますよ。

そして恋をしたい方はぜひタイにパタヤにお越しくださいw

これだけの統計がでているのですから来る価値有りです!!

倦怠期を迎えたカップルやご夫婦もこの南国の開放的な雰囲気が、再度2人の恋の炎を燃え上がること間違いなし!?ですよねDeNAさんww



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村